山脇歯科

理念(私たちが目指すもの)

私たちが何よりも伝えたいこと

それは
私たちは真実を追い求めていること、
誠実であるよう心がけていること、
本当に価値のあるものを提供すること
です。

そして心からのかかわりを持つことです。

正直であり続けること、本物であり続けることは、
とても自由なことですが、とても努力が必要です。

なんとなく、や、本物のふりをすることは簡単です。
ただそこには自分自身や相手への敬意がありません。
思いやりも関係性もなく、とても不自由で心も動きません。   

私たちは本当に価値ある歯科医療というものがあるということを伝えたい。
それがより人生を快適に、そしてきっと幸せにするということを伝えたい。

「何が正しいか?」
だけが一番の問題ではなく、
「どうすれば、少しでも、あなたの役に立てるのか?」
「社会の役に立てるのか?」
「人々の幸せにつながるのか?」
を考えていきたい。

私たち自身も心から納得し、あなたにとっても、社会にとっても、
「よりよい」と思える歯科医療、答えをみつけていきたい。

そうして多くの人々の役に立ちたい。

人がもっともやりたいことは、その人が達成したい世界観です。
それがその人の「意志」です。
そして人は人の「意志」に共鳴する生き物です。

この仕事を、歯科医療を通じて、私たちの世界観を表現し、実現すること。

真実を追い求めること、
誠実であること、
本当に価値のあるものを、

私たちの「意思」「想い」があなたの心に響くことがあれば、
私たちと一緒に本当に価値のあるものを見つけてください。

そして心からのかかわりを持つことで、
心がつながること、
人がつながること、
そして心が動くこと、
それが私たちにとっての何よりの喜びです。

その上で、私たちが目指すもの

私たちはあなたとともに

あなたのお口を健康で美しくすること
あなたのお口が健康で美しいままでいられること
あなたのお口が健康で美しいことを喜べること

を目指します

その過程で、私たちとあなたがともに

癒されることを  
健やかになることを  
成長することを
よい出会いがあることを
よい対話ができることを
よい価値を見つけることを
美しい笑顔と健やかな生活を、喜び感謝できることを

願っています。

なぜ?何のために仕事をしているのか?

私たちは、いつも
「なぜ働いているのか?何のために働いているのか?」
を意識しています。

ここで出会う人々がおいしく食事ができるために、
笑顔が美しくあるために、
ここで出会う人々を癒し、健やかにし、成長していく、
その手助けをするために。

その人のお口の中の困りごと、
その人が今困っているところから始めて、
出会いと対話を通じて、
その人それぞれの価値を共に明らかにし、
遂には自分自身で美しさや健やかさを創りだしていけるようになる、
その手助けをするために。

こんな働き方ができて、
ともに喜び感謝できるなら、

私たちは幸せです。

働くということは、今までとこれから生きていくことへの感謝と恩返しだと考えています。その上で、私たちが大切にすること

ここに喜びがあるようにすること

ここには思いやりの気持ちがあふれていると、いつも感じられるようにします。心からの笑顔と心からの優しさが常にあるようにし、自分にも相手にも、ここには喜びがあると感じられるようにします。

心からの会話をすること

あなたのお話を心から聞いて、本当に心から思っていることを伝えます。そして本当にあなたの幸せのためになると思えることを考え、行動します。

学ぶこと

知識を吸収するだけではなく、心を開いて自分を磨いていきます。自分の役割、仕事の内容、それを支える知識・技術、そして生きていくうえで大切なことまで、すべての事柄を、まわりすべての物事から学びます。

広く深く考えること

自分について、相手について、まわりの人について、それぞれの視点から考えます。過去から、現在から、未来から、時間の流れにそって考えます。一番大事なことは何か?いったいそれは何のためなのか?いったいそれは誰のためなのか?どうなれば一番良いのか?どうすれば一番良いのか?考えるための問いはとても多くあります。

進んで行動すること

すすんで自分の役割をこなします。自分の役割を超えていても、必要と思われることはよく考えて行います。誰かがやってくれるのを待つのではなく、言われたことをただそのままやるのではなく、自分なりの工夫をして、より価値のあることをします。

相手を大切にすること

自分のことを中心に考えるのではなく、自分の仕事は何のためなのか、誰のためなのか、相手が何を望んでいるのか、どうすることが一番よいのかをいつも考え、行動します。

互いに助け合うこと

自分の仕事が何かないか考えます。手の空いた時には、まずまわりを見わたします。困っている人、忙しい人がいれば手伝います。まわりの人にやさしさをもって接します。

人間関係をつくること

まわりの人々と良い関係を築きます。自分から声をかけ、知らないことは教えてもらい、知っていることは分かち合います。他の人からのお願いには誠実に応対して、良い信頼関係を築きます。

役割を理解すること

自分に求められていることは何かを理解して、行動していきます。組織にはそれぞれ文化というものがあります。よい文化をつくり、他の人に、言葉でも、言葉以外でも伝わるようにします。

自分自身を知ること

自分自身を深く知ることは、相手や人そのものをよく知ることにつながります。感情や習慣、行動や人間関係まで、実はよく考えないままにいつの間にか決まってきたことがたくさんあるはずです。改めて深く考え、深く知ると、そこにはそれまで知らなかった自分自身や相手がいるかもしれません。「自分は何を望んでいるのだろう?」「それを止めているものは何だろう?」「自分はいったい何者なのだろう?」深い問いは深い答えと深い生き方につながります。

j感謝すること

いつも心からの「ありがとう」の気持ちを持ちます。そして心からの「ありがとう」を多くの人に伝えるようにします。今までにあったこと、今日あったこと、これからきっとあること、今までに会った人、今日会った人、これからきっと出会う人に、心からの「ありがとう」を感じて、伝えます。

お問い合わせ メール相談

山脇歯科

〒710-0816
岡山県倉敷市八王寺町37-20

TEL 086-425-5000
FAX 086-476-1755

歯科治療費に安心の分割払い!スルガ銀行のデンタルローン

山脇歯科医院 ネット受付サービス

ページトップへ