山脇歯科

高度治療義歯  高度精密義歯

入れ歯の悩みとその原因

新しく入れ歯を作ろうと思うとき…

「それなりにしっくりきていたんだけど最近なんだか合わない」
「痛くないところ、咬めるところで工夫して食べていたけれど、もうどうにも難しい」

悩みの原因は…

歯ぐきの変形顎のずれが原因です。

■ 歯ぐきの変形

歯ぐきの変形

■ 顎のずれ

■ 顎のずれ

病気の入れ歯

当然のことですが

身体の一部になる入れ歯の作り方

高度治療義歯とは?

■ 歯ぐきの変形

粘膜にあたる面に、やわらかい素材を使って痛みをとり、粘膜を自然な形に戻す。

■ 顎のずれ

下顎に平らな歯を並べて、前後左右にずれてしまったかみ合わせを一番顎がリラックスできる位置に戻す。

高度治療義歯・高度精密義歯の治療内容

高度治療義歯

リハビリテーションとトレーニング

高度治療義歯のリハビリテーションとは

痛みをとるため柔らかい材料を使っての粘膜の治療

奥歯の咬み合わせを平らにして顎のひずみを治して咬み合わせを正常に戻します。

高度治療義歯のトレーニングとは

高度治療義歯から高度精密義歯へのステップ

高度治療義歯の調整が終わったら、この自分のお口の中を再現した高度治療義歯の形を、高度精密義歯にコピーしていきます。

  1. 高度治療義歯の調整が終わったら、高度治療義歯の内面に超軟性の型取り材を入れて、24時間以上生活し、通常通り義歯を使っていただきます。
  2. これによって、お口の中での最終の型取りを行い、日々の生活のうごき(機能)を取り込んだかたち(形態)を再現した高度治療義歯を完成させます。
  3. お口の中での最終の型取りを終えた、高度治療義歯をお預かりし、その場で複製義歯を作製してお渡しいたします。
  4. 完成した高度治療義歯をコピーするかたちで、最終義歯である高度精密義歯を作製。お預かりの間は複製義歯で生活します。

高度精密義歯

総義歯は、約100年前に、スイス・チューリッヒ大学のGisy教授によって基礎的な理論が確立され、現在でもそれが基本となっています。
高度精密義歯は、総義歯研究の世界的な中心であるスイス・チューリッヒ大学のAlbert Gerber教授によって開発されたシステム(The Condylator)によって作られます。
現在の総義歯作製システムでは世界最高のものでしょう。

身体の一部となった義歯

高度治療義歯でストレスのない入れ歯を作る 新しくて、それでいてぴったりとなじみ 食べることも、話すことも、笑うことも とても自然な高度精密義歯は 入れ歯であることを感じません 日常で入れ歯を意識することのない 自然な生活を送ることができます。

一般的な入れ歯の「顎が痩せる」理由

一般的な入れ歯の作り方は、「まず数回の治療で作っておいて、後で痛いところを削っていく」という方法をとります。
すると調整すればするほど痛くなく使えるようになりますが、実は合っているものを削っているので、少しずつ「合わなく」もなっているのです。
つまり「作ってから痛みをとっているので合わなくなる」のです。
しばらくはそれで使えるのですが、使えるけれども合っていない入れ歯を長いこと使っていると、粘膜に不均一に力がかかり、そこだけ顎が痩せてしまい、さらに入れ歯が合わなくなって、ついには使えなくなってしまいます。
これが「顎が痩せて入れ歯が合わなくなる」ということです。
高度治療義歯・高度精密義歯の作り方は、一般的な義歯の作り方とまったく違うので、こういったことが非常に起こりにくくなっています。
つまり「痛みをとって合わせてから作る」方法を取るからです。
状態が良い場合では、10年間調整なしで、最初の状態の良いままで機能した例も報告されています。

一般的な入れ歯と高度治療義歯・高度精密義歯との違い

一般的な入れ歯高度治療義歯・高度精密義歯
製作方法作ってから痛みをとる痛みをとって合わせてから作る
数回の治療で作っておき、後で痛みをとる方法高度治療義歯により、歯ぐきの変形・顎のずれを修復して「これでよい」という状態までもっていってから高度精密義歯を作製する方法
調整方法入れ歯が合わなくなる調整はすでに終わっているので基本的に必要ない
調整すればするほど痛くなく使えるようになるが、実は合っているものを削っているので、少しずつ「合わなく」もなっている義歯を作る前に歯ぐき・顎の調整をしているので、基本的に調整はない
未来図歯ぐきの変形・顎のずれがおきる可能性があります状態が良い場合では10年間調整なしで最初の状態を保った例もあります

他の精密義歯システムとの違い

他にも精密な義歯の作り方はいくつかあります。
例えばBPSと呼ばれる義歯システムは欧州で開発され、全米の多くの歯科大学で標準的な義歯の作製システムとして採用されています。
一般的な義歯よりも数段優れた方法ですが、あくまで「標準的な」ものが完成します。
例えば長所として、「咬み合わせの記録に“ゴシックアーチ”という方法を使用するので非常に正確に咬み合わせを記録できます。」というものがあるのですが、ゴシックアーチは当院では保険の義歯でも使用します。

そして、これらの方法も全て数回のアポイントで完成させてしまうものです。
つまり、リハビリテーションもトレーニングもありません。
ゆがんだ粘膜の治療や健康な粘膜の強化、合わない義歯のために動かなくなった頬や舌の筋肉をトレーニングする、といった失われたうごき(機能)を回復するということができません。

かたち(形態)とうごき(機能)は互いにつながっています。

うごき(機能)が悪いときに記録したかたち(形態)は、不十分なかたちになります。それでは不十分なうごき(機能)にしか対応できません。

高度治療義歯・高度精密義歯(パイロットデンチャーシステム)は、高度治療義歯でリハビリテーションとトレーニングを取り入れてうごき(機能)を回復、調整を繰り返すたびにかたち(形態)を回復、そしてそれに合わせてうごき(機能)が回復、そこでまた調整してかたち(機能)を回復、そして回復したうごき(機能)を反映した完成したかたち(形態)を高度精密義歯に写し取る、という具合に、かたち(形態)とうごき(機能)を変化させながら磨きあげていくという他にはみられない仕組みです。

高度治療義歯・高度精密義歯(パイロットデンチャーシステム)が100点の入れ歯を目指すものだとしたら、これらの方法は80点の入れ歯を目指すものです。

この高度治療義歯・高度精密義歯のシステムはお口の中そのものを作り上げていく、究極のプロビジョナルレストレーション(精密な仮の歯)といえるでしょう。

なぜこの価格になるのか?

高度な歯科治療技術とは、口の中という空間に色々な材料を使って、精密な彫刻をするようなものです

しかもこの彫刻は毎日時計のように動き、ぶつかり、大きな力に耐え、その上で美しくなくてはなりません。
さらに長い年月壊れないことが求められます。
そのためには、非常に高度な咬み合わせの知識と技術が必要になります。
そしてそれを表現して口の中に構築するには十分な製作期間と体が治癒する期間が必要です。
決して材料が良いから高いだけではありません。
そして総義歯というものは、その中で最も難しいものです。

他の精密義歯システムは現在日本では70~80万円程度の費用が一般的なようです。
数回のアポイントで完成させて、つくる義歯は1組です。
当院の高度治療義歯・高度精密義歯(パイロットデンチャーシステム)では上下顎で150万円となります。
高度治療義歯・高度精密義歯(パイロットデンチャーシステム)では最低でも3組の義歯を作製します。高度治療義歯・複製義歯・高度精密義歯の3組です。かたち(形態)やうごき(機能)が大きく悪化している方はさらに追加で高度治療義歯を作製します。
アポイントの回数は、かたち(形態)とうごき(機能)の悪化の仕方によって大きく違いますが、数十回になることもあります。
そしてこの価格には、リハビリテーションとトレーニング、毎回の調整料も含まれています。
これらのことを考えると、他の精密義歯システムに比べると相当に利益率は低く、適正な価格ではないかと考えています。

5年保証について

当院では、治療終了後も安心して日々の生活を過ごしていただくため、自費治療に対する保証制度を設定しております。
通常の日常の使用で、保証期間中にこわれたり、外れたりした等場合、無償にて修理・再製等行います。
治療後数年が経過すると、最善の処置が行われていても、お口の中に何らかの不具合が起きることはあり得ます。
自費治療は高額なものですので、そこには治療の質と思いやりに基づいた、何らかの保証があるべきだと当院では考えます。
高度精密義歯の場合も5年間の保証を行います。
義歯の場合はよく「合わなくなる」という事態が起こります。高度精密義歯を作製して5年以内に「合わなくなる」ことがあれば、これも保証の範囲内になります。
しかし高度治療義歯・高度精密義歯の作り方は、一般的な義歯の作り方とまったく違うので、そういったことはあまり起こりません。

ただし、下記の場合には保証期間中であっても、一部または全部が有料となりますのでご注意ください。

  1. 1.患者さまの不注意や不慮の事故など明らかに当院の責任でない場合
  2. 2.無理な使用や当院の指示に従わない状態での使用が原因である場合
  3. 3.診療時に全く予期し得ない口腔状態の変化による場合
  4. 4.必要な定期検診を受診されなかった場合

お問い合わせ メール相談

山脇歯科

〒710-0816
岡山県倉敷市八王寺町37-20

TEL 086-425-5000
FAX 086-476-1755

歯科治療費に安心の分割払い!スルガ銀行のデンタルローン

山脇歯科医院 ネット受付サービス

ページトップへ